Keep up with our latest news and site updates

Subscribe Via RSS Reader

About this space

This space is here for you to place whatever content you would like to see here. Just go to the theme options page and fill in the box next to "Top Right Content". You can use it for a 200 X 200 ad for example.

http://www.qool.ne.jp/独立開業や事務所の増設・移転に伴って考えなくてはならないのが、複合機・コピー機の導入でしょう。
またビジネスフォンやパソコン、サーバー、ネットワークセキュリティーも必要ですよね。

現代のビジネスシーンに必要不可欠なOA機器の導入と負担は、経営者にとって頭の痛い問題ですが、そんな悩みを抱えるアナタにご案内したいのが、複合機のリース見積もりサイト「QOOL」です。

一般的なOA機器導入方法としては新品リース・買い取り・中古買い取り・分割購入・レンタルなどがあげられますが、OA機器リースなら、経費として計上できるメリットある上に、月々一定額を設備投資のコストとして把握することもできるとあって、運用資金に余裕を持たせたい独立開業する方だけでなく、多くの企業でリース契約を選択されるケースが多いようです。
「QOOL」では、サイトの検索フォーム“ワガママ見積り”を利用すれば、アナタのオフィスにピッタリなOA機器を提案してくれますから、安心です。

もちろん「QOOL」をオススメする理由は、リース見積が簡単にできるだけではありません。(^_-)-☆
アナタの事務所に必要なOA機器導入をワンストップサービスで提供してくれるだけでなく、リース審査・NTT手配・プロバイダー・オフィス仲介など、オフィスまわりのトータルサポートが可能ですから、多忙なアナタの負担も軽くなる筈です。

導入相談や見積り依頼、各種サービスに関する問合わせは、電話やEメールでOKです。
また、より具体的な説明を希望する場合には、担当スタッフによる訪問説明も可能ですから、まずは気軽に問い合わせてみては如何でしょうか?

ホームページでは“リースに関する基礎知識”や“リース審査成功ポイントの解説”“各種開業支援サービス案内”など、お役立ちコンテンツ満載ですから、くれぐれもチェックをお忘れなく!

 >>> 複合機リースの見積サイト【QOOL】

http://www.ohw.jp/中古のコピー機なら【オフィスハードウェア エーワン】 →こちら
経費削減ためにかしこく中古のOA機器を選択してみませんか。
創業20年のオフィス機器販売店オフィスエーワンは、使える資源を大切にリサイクルすることを基本として、豊富な在庫でオフィスの要望に応えてくれます。

買取・引取りの相談はもちろん、買ったあとの保守サービスもおまかせ。
初期動作保証は通常商品で1ヶ月以内。大きな機器だと設置も大変、設定までトータルに相談できるのはいいですね。

数多くある中古OA機器。同じ型番(商品名)のOA機器なのに値段がバラバラでいったいどこのお店で目的のOA機器を購入をすれば正解なの?と悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。
商品状態やオプション機能が増設済みなど、個々に差があることは考えられますが、価格だけで選んでしまうと後で困ったことになるかもしれません。激安店では整備もほとんどせずに、低価格で販売しているお店もあるようだからです。

サイトでは、中古機器を選ぶ時のチェックポイント豆知識が公開されています。
たとえば中古プリンターなら、カウンタ枚数はいくつか/過去の利用者のデータを消去しているか/給紙のチェック、整備をしているか/印字のチェック、調整をしているか/商品保証がついているか など。
機器の種類ごとに気をつけたい点がまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

中古機器を購入するなら、アフターサービス、保守点検にも対応できる安心なオフィスハードウェア エーワンでおすすめします。

複合機は持っていると仕事が非常に捗ります。最近での仕事での資料作成ですが、エクセルなどパソコンを使ったデータファイルなどがメインとなっています。しかし、最終的には用紙に印刷するという作業に移行する場合が多いです。デジタルデータは保存には便利ですが、重要な会議などで大勢の人にデータを開示するとなると、用紙に内容をプットインする必要が出てきます。そのためには性能の良い複合機を職場に設置させておく事が重要となります。

高性能な複合機ですが、業務用となると値段が馬鹿になりません。いっそ家庭用の複合機を職場に設置するという企業もあるかもしれないのですが、家庭用のものは印刷速度が非常に遅く、大量の用紙に印刷を行なう業務用に性能で敵いません。他にも家庭用複合機は業務用と比較して、インク容量の切れやすさや耐久年数などの性能で劣っているように感じます。家庭用のものを職場に設置するくらいでしたら、中古の業務用を職場に置く方が良い仕事をしてくれるかと思います。

中古の業務用複合機ですが、業務用のリース業者などで手に入れることが出来るようです。もちろん買わずにリースするという方法もあるので、自社の経営状況で最適の方法を選んで欲しいと思います。